FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会での活動参加の感想2

2015年8月11日、宮島の花火大会後のゴミ清掃に参加しました。
毎年行われる宮島の花火大会では、大量のゴミが不法投棄されます。
花火大会が終わり、ゴミを置いて観客が帰った直後に、鹿がやってきて、ゴミを
いそいそと食べ始めます。
市の宮島地域シカ保護管理計画書によると、宮島市街地の鹿の腹の中はゴミだら
けだそうです。

地元の人らによる花火大会後の一斉ゴミ清掃も行われていますが、それは翌日の
朝からです。
翌日の朝まで待っていては、鹿が大量のゴミを食べてしまいます。
宮島水中花火大会では、花火が見える広範囲にわたってゴミが不法投棄されます。
花火大会当日中に一斉清掃を行わなければ、鹿の腹の中のゴミは今後も増えてい
く一方です。

観覧客のモラルの低さもとても残念です。
ゴミのポイ捨てと言いますが、正確には「不法投棄」であり犯罪行為です。
社会のルールを守るよう、自らを厳しく律してほしいと思います。
スポンサーサイト

花火大会のごみ拾い感想2

2015年8月11日、宮島の花火大会後のゴミ清掃に参加しました。
毎年行われる宮島の花火大会では、大量のゴミが不法投棄されます。
花火大会が終わり、ゴミを置いて観客が帰った直後に、鹿がやってきて、ゴミを
いそいそと食べ始めます。
市の宮島地域シカ保護管理計画書によると、宮島市街地の鹿の腹の中はゴミだら
けだそうです。

地元の人らによる花火大会後の一斉ゴミ清掃も行われていますが、それは翌日の
朝からです。
翌日の朝まで待っていては、鹿が大量のゴミを食べてしまいます。
宮島水中花火大会では、花火が見える広範囲にわたってゴミが不法投棄されます。
花火大会当日中に一斉清掃を行わなければ、鹿の腹の中のゴミは今後も増えてい
く一方です。

観覧客のモラルの低さもとても残念です。
ゴミのポイ捨てと言いますが、正確には「不法投棄」であり犯罪行為です。
社会のルールを守るよう、自らを厳しく律してほしいと思います。

花火大会での活動

11日の花火大会ゴミ拾いは2人の会員と4人の支援者が参加して行われました。
ケビンに宿泊したのは2人にとどまりましたが、今年は例年以上の見物客が押し寄せ
ゴミの量も半端ではありませんでした。
会員は二人とも体力の限界を感じ、来年はもうできないかと思いました。
あとは鹿のために支援者の方にお願いするしかないかと思ったことです。
 以下、今回初めて参加してくださった方の感想です。
「とにかく危険な思いを何度かしました。行政と一緒になって、ゴミを出さない工夫を
しなければなりません。しかも効率の良いやり方を考えましょう。
 
プロフィール

sikaitukusimu

Author:sikaitukusimu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。